マッサージ方法

薄毛を解消するためには色々な方法がありますが、
その中でも「育毛マッサージ」はとくにオススメです。
頭の中にある発毛を促す3つのツボを押したり
刺激を加えるだけで、抜け毛を予防する効果が期待できます。
「そうは言っても、忙しくてなかなかマッサージする時間がとれません」
という方は、お仕事の合間にこれを行なってみてはいかがでしょうか?
何もむずかしく考えることはなく、手にした鉛筆やボールペン等の
先が丸くなっている方で、これらのツボを軽く押すだけでオッケーです。
こうすることで、頭皮の血行がよくなってそれが発毛に繋がります。
もちろんこのマッサージは脱毛の心配のない方でも
実行したほうがいいのは言うまでもありません。
まだ毛が豊富に生え揃っているうちからこれを実践し続ければ、
きっと中年にさしかかったときに慌てなくて済むでしょう。
しかしながら、この方法を実行する際には
くれぐれも「やりすぎ」には注意してください。
何ごとも「過ぎたるは及ばざるが如し」で、発毛によいはずのマッサージでも
あまりに強く押しすぎたりしますと、頭皮を痛める結果となります。
なので、これを行なう際はあくまでも
「ほどほどに」ということを忘れないようにしましょう。
そこで、上手なツボ押しの方法を少しだけ説明したいと思います。
まず、発毛に効くツボに親指の腹の部分をあてたら、
円を描く感じでそーっと数回押し続けます。
1回のマッサージにつき、これを3~7回行ない
これ以上は刺激を与えないでください。
もし、過剰に繰り返してしまうと皮脂が余分に分泌してしまい、
かえって毛穴を塞いだりと、よくない結果になる恐れがあります。
どうしても押しすぎてしまう癖のある方は、
これを「お灸」に変えて試してみるのも良いでしょう。
そうすれば、一定の熱感を感じたあとは燃え尽きますので
やりすぎる心配はありません。
他にも「ツボ押しは空腹時や満腹時は避ける」など、
マッサージを行なう上での注意点は色々ありますので
よく調べてから実践するようにしてください。